新規開業・融資・税金滞納のことなら一人で悩まず板橋民商へ!

  • 03-3963-8421
    平日 月曜〜土曜日 10:00~17:00

自営業・中小企業の皆さん、こんな悩みはありませんか?

お困りのご相談はは板橋民商へ!
経営・労働保険・税金など、なんでも相談に乗ります。

商売・税金・暮らしの相談は民商へ

商売・税金・暮らしの相談は民商へ

板橋民商の “ なんでも相談 ”

民商では毎日“なんでも相談”を行っています。
商売に関わる 経営対策・資金繰り・記帳の方法から生活に関わる相談まで、“なんでも 相談”を受付ています。

板橋民商の  ” 法律相談 ”

民商では毎月“法律相談”を行っています。商売・生活に関わる法律相談を受付ています。《要予約》

板橋民商の  ” 相続相談会 ”

民商では毎月無料の“相続相談会”を行っています。事業継承・遺言・相続に関する相談を受付ています。《要予約》

共済会・婦人部・青年部

電話によるお問い合わせ

板橋民商への入会や商売でのお困り事のご相談は下記の電話番号へおかけください。
03-3963-8421
平日 10:00~17:00

メールによるお問い合わせ

板橋民商に関するお問い合せ・ご要望・ご相談は下記のボタンをクリックしてください。
お問い合わせ

新着記事

板橋民商だより 2022年1月17日 第62期 第14号

会員・読者の皆様 本年もよろしくお願いいたします。 ハッピーロードで新春宣伝 板橋民商の毎年恒例行事、新春宣伝行動が1月9日(日)に取り組まれました。新春宣伝行動では、大山ハッピーロードの商店に民商のチラシを配ったり、消費税減税・インボイス中止を求める署名を訴えながら、「商売やくらしで困ったら民商へ相談して」と宣伝しました。この日は11名が参加し、約1時間半の宣伝で署名24筆、チラシ300枚を配布しました。 同日、午後から第3回

法律相談のお知らせ 【要予約】

会員さんならどなたでも気軽にご相談いただけます。 商売に関する相談にとどまらず、日々の中で起こる様々な出来事への対応が可能です。 直近の相談日 2022年1月25日(火)14時00分~ 2022年2月08日(火)18時00分~ 城北法律事務所の弁護士による法律相談を無料で受け付けています。 申込み方法 電話にて 要予約 03-3963-8421 相談場所 板橋民商事務所 相談者のプライバシーを守ることを重視します。 相談をご希望

記帳書込み会のお知らせ 【3日前までに要予約】

記帳書込み会で記帳の仕方、パソコン会計、申告書の自己作成に挑戦。法人も個人もバッチリ。 民商のパソコン記帳は好評です。経営改善にも大きな力を発揮します。民商の記帳で青色申告も安心。複式簿記で65万円控除もパッチリです。法人申告も自分でできます。 直近の書込み会 2022年1月16日 13:30~ 申込み方法 電話にて 3日前までに要予約 03-3963-8421 相談場所 板橋民商事務所 ▲個人事業者のみなさんには「自主記帳・自

板橋民商だより 2021年12月27日 第62期 第13号

源泉所得税 年末調整相談会について 家族や従業員に給料を支払っている事業主は、一年間の給料の額、源泉税額を確定し、給与支払報告書を作成、税務署に税金を収める必要があります。期限は1月20日(特例の場合)までです。左記日程で相談会を開催しますので、ご予約ください。日程=①1月11日(火) ②15日(土) ②18日(火)会場=板橋民商事務所 ※複数の従業員を雇用する事業所は15日を優先して  ください。 ※時間は完全予約制となります

板橋民商だより 2021年12月20日 第62期 第12号

倉敷民商弾圧事件 無罪求める署名18万筆超 さらなる協力を 倉敷民商弾圧事件 全国報告集会を開催 12月7日に倉敷民商弾圧事件・禰屋さん勝利めざす全国オンライン報告集会が開催され、全国で170人以上が参加しました。倉敷民商事件とは倉敷民商の事務局員が脱税ほう助・税理士法違反の罪で不当逮捕された事件です。逮捕から8年、差し戻し判決から4年が経過しているにもかかわらず、検察側は立証計画を提出できず、無理な起訴であったことが明らかにな

婦人部 領収書整理会のお知らせ 【要予約】

令和3 年分の確定申告は・・・ 協力金、補助金、いろいろな雑収入があります(今後もあると思います) それによって来年払う税金、国保、住民税、(+_+) 心の準備が・・・。 早め早めの対策を考えるためにも、ご参加ください。 直近の領収書整理会 2022年 決まり次第お伝えします 申込み方法 電話にて 要予約 03-3963-8421 持ってくるもの: 領収証や売上のわかるものなど、筆記用部、電卓 相談場所 板橋民商事務所

板橋民商だより 2021年12月13日 第62期 第11号

支援金・給付金・減免申請など相談会開催中 各種支援金・給付金の締切りを確認してください 年末の為、各種支援金・給付金、減免申請等の申請締切りを確認し、早めの対応をお願いします(下記表参照)。特に、月次支援金の10月分は1月7日が申請締切りとなっていますので、年内中に申請してください。年内の相談会は12月24日まで、年始は1月11日からを予定しています。 12月20日 板橋区と交渉を行います 板橋民商は9月に板橋区へコロナ禍の事業

板橋民商だより 2021年12月06日 第62期 第10号

コロナ制度・確定申告など引き続き予約制で相談会を開催しています。 問合せ多数 売上20%減で対象 区の支援制度 板橋区が独自に行う支援制度《板橋区中小企業等事業継続支援金》は、本年4月から9月までの間、前年又は前々年の同月比で売上減少率20%以上50%未満の方が対象になります。この期間、国の月次支援金の対象にならなかった月がひと月でもある方は申請できる可能性があります。個人事業主で区外在住の方でも、区内に事業所がある場合は対象と

板橋民商だより 2021年11月15日 第62期 第09号

秋の仲間増やし運動 みなさんの協力で目標達成 秋の運動 各種署名・会館建設募金続々と 全国の民商で9月から11月を秋の運動期間と位置づけ、会員の紹介運動や署名・全商連会館建設募金に取り組んでいます。 「知り合いの業者が申請で困っている」「税金対策で民商を紹介したい」など、ご紹介での入会者が増えています。事業やくらしでお困りの方がいましたら、ぜひ民商をご紹介ください。 また会員のみなさんにお送りした、秋の運動袋の各種署名や募金が続

板橋民商だより 2021年11月08日 第62期 第08号

板橋区独自の支援制度 11月1日より申請受付開始 板橋区中小企業等事業継続支援金について 板橋区が独自に行う支援制度《板橋区中小企業等事業継続支援金》の申請が11月1日より開始されました。本支援制度は、本年4月から9月までの間、国の月次支援金の対象外である売上減少率20%以上50%未満の方が対象になり、今まで支援が受けられていない方も対象になる可能性があります。また、個人事業主で区外在住の方でも、区内に事業所がある場合は対象とな

よくある質問

商売を始める、税金のことや融資のこと、みなさんからのご質問の一部紹介です。

開業したいけど、手続きがわからない。
開業には開業資金の調達、営業許可、税務手続き、経営対策、記帳や申告などいろんな問題あります。
そのため、事業計画をしっかりたてる必要があります。
民商には商売を続けている経営者がいますので親身に相談に乗っています。
事業資金の融資とかの申請方法が複雑そうでわからない。
融資はしっかりした事業計画が必要です。
民商にご相談いただければイチから一緒に事業計画作成のお手伝いをします。
税務署から突然電話があった。どうしたらよいかわからない。
あくまで、税務署からのお尋ねであり強制的義務ではありません。
納税者の無知に付け込み違法な調査をしてくる可能性がないとは言えません。
民商では納税者の権利を守り、納税者が納得できる手続きで調査が行われるように立会人同席で調査が行われるように求め、税務調査を進めています。
税務調査でお悩みの方は、民商にご相談ください。
税務署への確定申告の書き方がよくわからない。
税法は複雑でコロコロ変わるため、いろいろ計算したり表や説明文を読んで申告をするのはとても大変です。
また、年一回の申告ではやり方をすぐに忘れてしまいます。
民商では全商連の発行している自主計算パンフレットを活用し、「自主記帳・自主申告」を掲げ会員のみなさんが相談しながら自分で確定申告書を作成し、自分で申告しています。
事業主ですが労働保険に加入できますか?
業種、条件によっては加入できる場合があります。建設業の一人親方制度がそれに該当します。詳細は、事務局までお問い合わせ下さい。
いつでも退会することは出来るの?
はい、いつでも退会できます。
年間契約など縛りはございませんので、いつでも退会することができます。
よくある質問へ

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号

    住 所

    お問合せ区分
    資料請求入会申込み相談申し込みその他新型コロナ関連

    お問合せ内容

    板橋民主商工会

    東京都板橋区双葉町36-6あーちぷらざ3階
    東京都板橋区双葉町36-6
    ● 東武東上線 中板橋駅:徒歩で約9分 ● 都営三田線 板橋本町:徒歩で約13分