新規開業・融資・税金滞納のことなら一人で悩まず板橋民商へ!

  • 03-3963-8421
    平日 月曜〜土曜日 10:00~17:00

婦人部

タグ 記事一覧

どーも、おばんでぇーす 11月号②

新型コロナの感染拡大が止まりません。GoTo キャンペーンも運用を見直すことになりました。「GoTo トラベルが感染拡大させている証拠はない」と政府は言っていますが、人が移動すれば感染が移動する可能性はあると思います。 GoTo よりPCR 検査を!GoTo より消費税減税を! やっぱり集まるって大事だね、婦人部っていいね♪ 第42回 板橋民商婦人部定期総会 開催 11 月22 日(日)、婦人部が第42 回定期総会開きました。コ

どーも、おばんでぇーす 11月号

やっと臨時国会が始まりました。菅首相の目指す社会像は「自助・共助・公助、そして絆」と訳の分からないことを言っています。コロナは災害だけど自分の事は自分でなんとかしろ、ということです。安倍政権を継承すると言っていますが、安倍政権より強権的です。野党は共闘して安倍政権時代のたくさんの疑惑をキッチリ解明してもらいたいものです。 ちょっとイイ講座  withコロナ時代 SNSを基礎から学習 10月18日(日)、板橋民商婦人部はちょっとイ

どーも、おばんでぇーす 10月号②

東京でもGoToトラベルが解禁になりました。GoToEat、GoToイベント、GoTo商店街?いろいろありますが、どれも問題だらけ。トラベルもイートも大手旅行代理店や大手グルメサイトが儲かる仕組みで、全ての業者に恩恵はありません。私たちの運動で使える制度に! 日本でもレジ袋が有料化されて、少しづつ環境問題について考える機会も増えていると思いますが、諸外国と比べるとまだまだ日本は遅れているようです。先日テレビで45Lゴミ袋のゴミを

どーも、おばんでぇーす 10月号①

持続化補助金、家賃支援給付金、東京都協力金等の申請はおすみですか? でもこれらの補助金、給付金は確定申告では売上げにしなければいけません。コロナで商売が立ち行かなくなっているところに、受取ったお見舞金に税金をかけるなんて!ますます疲弊してしまいます。 部員さん紹介 私の商売ちょっと聞いて~  板橋支部 内藤(ないとう) 章子(あきこ)さん 職業:たいやきけんぞうの経理、英語講師 日本一ぶ厚いことで有名な、たいやきけんぞう十条店の

どーも、おばんでぇーす 9月号

早いもので9 月、秋です。秋といえば食欲の秋ですが、今年もサンマは不漁で庶民の食卓には上がらないかもしれません。秋と言えば芸術の秋ですが、コロナで美術館は予約制になっているようです。先日暑い中、渋谷まで映画を観に行ったら、満席だと言われ茫然としてトボトボと帰ってきました、予約しなかったのを悔やみました。 劇団銅鑼の東京公演のご案内 第二次世界大戦中 多くのユダヤ人の生命を救った ひとりの日本人がいた 彼の名は 杉原千畝 【あらす

どーも、おばんでぇーす 8月号

やっと梅雨が明けました。途端に猛暑、そのうえマスク生活、本当に暑いです。夏の旅行も、実家への帰省も、花火大会も中止です。子どもたちも夏休み返上で勉強。ツライことばかりですが、アロマオイルを入れたお風呂に入ったり、音楽を聴いたり、リラックスしてストレスをためないようにしましょう✿ みなさん、覚えていますか? 消費税を10%に上げるとき、アベさんはこう言いました。 リーマンショック級の出来事がない限り10%に上げたい!のでございます

どーも、おばんでぇーす 7月号

九州でまた豪雨被害が起きてしまいました。ニュースを見るたび心が痛みます。心からお悔やみ申し上げます。自然の力の前では人は無力です、でも人力で災害を未然に防ぐことができないものでしょうか。 映画のご紹介 山田火砂子監督(新宿民商会員)の「一粒の麦」日本初の女医、女性解放運動家、荻野吟子の生涯の物語です。障害を持った人達、貧しい人たち、差別されている人達に分け隔てなく尽くした人でした。ジェンダーギャップ指数153カ国中121 位の日

どーも、おばんでぇーす 6月号

緊急事態宣言が解除されました。 この間、民商には東京都の感染拡大防止協力金の申請や、持続化給付金の申請で会内外からたく さんの相談が寄せられています。「書類の書き方がわからない」「インターネットが出来ない」などで申請そのものをあきらめている方もいるようです。もしみなさんの周りにそういう人がいたら、民商に相談に行くように教 えてあげてください! さて、みなさんのところにはアベノマスクは届きましたか? 実は民商事務所にも届きました。

どーも、おばんでぇーす 2月号 ②

今年は暖冬と言われますが、寒い日が続いています。はやく暖かくなら ないかなぁと思っていたら、楽園フィジーからのお便り。芳賀家をのぞき見している錯覚に陥りますが、笑ってしまいます。 2020年のスタートを飾る劇団銅鑼三月公演「蝙蝠傘と南瓜」 昨年話題になった映画「新聞記者」で日本 アカデミー賞脚本賞を受賞した詩森ろばさんの作・演出の作品です。 幕末から明治にかけて生きた、日本人初の⼥性写真師と⾔われ た、島隆(りゅう)と島霞谷(か

どーも、おばんでぇーす 12月号

消費税が10%に増税されてから、飲食店経営者は悲鳴をあげています。「とにかくヒマだ、お客が全然来ない」民商事務所がある中板橋も人通りがまばら、と言うより人がいない・・・。売上の落ち込みに加えて、消費税の申告が複雑すぎる。こんな苦痛を業者に与える政治はやめて~! ちょっとイイ クリスマス会 12月8日、子ども3名を含む11名でクリスマス会を開催しまし た。クリスマスといえばクリスマスケーキですが、今回はクリスマスケーキのようなお寿